「引っ越し屋さん、恋人も運んでくれますか?」

 

そんなタイトルの小説があっても良いと思うこの頃。

暖かくなって頭も暖かくなったのか、恋人がいることになっているらしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました