今年もお世話になりした

 2020年(令和二年)、お世話になりました。実を言いますと、今年はブログを初めて10年目だったりします。今までの人生に細々と、けれども色々なことをやってきたつもりですが、基本的な人間生活を除けばブログが一番長く続けている日課です。始めた当時の自分に「10年後もブログをやってるぞ」と言って、信じるでしょうか?知らないオッサンの声掛け事案として通報していたことでしょう笑

 こんな冗談をつけるのもブログを続けてきたからであり、それはブログを読み続けている皆さんがいるからです。大袈裟でもなく、読者が居るということ、毎日見に来てきれるということ、それがブログを続ける大きな要因だった訳です。読者が0だったら辞めていたかもしれません。辞めていたと言い切れないのは、そもそも文章を書くのが好きだからです。読者のいないブログを更新するのは、(ブログを始めた当初を思い出すと)やっぱり苦しいものです。どんなに「書くことが好きだから」と思い込んでも、読んでくれないとツマラナイ意地も張れません。

 元はと言えば、日記感覚で始めたブログですし、決してその当時は書くこと自体は好きではありませんでした。宿題の原稿用紙の残りの埋めなければならない文字数を何度数えたかは分かりません。ただ、そんな気紛れで始めたボクのブログを読みに訪れる方がいて、面白くなって更新を続けることになりました。そうして暫くして(少なくとも数年後に)、漸く「書くのが楽しい」と気付いた訳です。ブログを続ける原動力は「書くのが楽しい」からですが、それに気付かせてくれたのは紛れもなく「読者の存在」です。

 そんな「書くのが好きだから」ということが乗じて、目的もなく生きていたボクが編集者(どちらかと言うとライター)になろうと思ったのですから、読者の皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

 今までにブログを転々と変えてきました。マリアナ海溝程ではないのですが、深い事情があってブログを引っ越したり、偶に休んだりしました。「チャウコン」で検索すれば、何となく察しがつくかと思われます(それ以外にもあるのですが……)。ただ、このブログから引っ越す予定はありません。漸く見つけられたボクの居場所です(万が一引っ越す時は必ずお伝え致します)。結構居心地が良いのです。

 長くなりました。除夜の鐘が直ぐそこから聞えています。今回は一言で終わらすつもりがこうなるのですから、ただダラダラと書くのが好きなだけかもしれません笑。

 今年最後にこの歌を引用させてもらいます。

松任谷由実 – A HAPPY NEW YEAR(from「日本の恋と、ユーミンと。」)

 松任谷由実『A HAPPY NEW YEAR 』

 予告です。明日から超大型企画を始めます。お楽しみに。

 チャウコン

日記
chaukonをフォローする
チャウコンの彼女のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました